2016年に発行した「主人公たちはすごく苦しくて、死んだ方がましなような極限の状況にいるのに、死ぬことが許されない」という「だれも死なないアンソロジー」不殺遊戯Vol1。全部で44人の作家さんが参加してくれました。表紙はこいろさんが描いてくれました。

不殺遊戯、「死神っぽい感じで!」というリクエストに応えてくださいました。

掲載作品

作者さんご本人に許可をいただき、特別にWeb掲載をさせていただくことができました。

「作品タイトル / 作者名(敬称略)」になります。感謝!


アフターレポート

第一回、しかも大人数でのアンソロジーということで、綾瀬と蒼井二人でがんばりました。途中離脱してしまった人もいて、すごくたいへんでしたが喜んでもらえたり「こういうのが好き!」といって買いに来てくれたひともいて、とても作ってよかった一冊です。

手元にきたときは厚みが3センチぐらいあって「鈍器!」でした。

参加してくださった方に感謝でした!